HOME  > Q&A  > 債務整理・自己破産・個人再生Q&A  > 債務整理(任意整理)
アーカイブ | RSS |
  
投稿者 : bengoshi-saimuseiri 投稿日時: 2009-11-21 20:45:09 (1912 ヒット)

 ご本人がやらなければならないことは、基本的にはありません。

 弁護士が「代理人」となって金融機関と交渉をすることから、依頼者は、何もすることはありません。

 これまで続けてきた返済も債務整理中は一時ストップしますし、交渉のための資料も直接履歴開示をうけ、調査・交渉しますので、依頼者は、弁護士からの進行報告などを受けるのみで借金が減額できてしまいます。


投稿者 : bengoshi-saimuseiri 投稿日時: 2009-11-21 00:16:45 (1873 ヒット)

 役所にお勤めの方や自衛官など公務員のご相談者の方から「公務員が債務整理をしても問題はないでしょうか。とくに職場に知られることが嫌なのですが・・・」との、お問い合わせをうけることがありました。

 公務員の方が債務整理をしても、とくに問題はありません。債務が多重になった場合(借金があり毎月の返済ができなくなった場合)、弁護士が入って、金融機関とそれぞれ交渉をしていく方法が債務整理です。そのため、裁判所の手続きが必要ではありませんし、法律上不利益が定められていることもありませんので、一般の方と同じように扱われます。

 公務員の方で、債務整理により借金の減額により、「生活が楽になりました」と帰って行かれる方もいらっしゃいました。

  


投稿者 : bengoshi-saimuseiri 投稿日時: 2009-09-08 11:09:59 (1549 ヒット)

 債務整理は、金融機関と代理人である弁護士との交渉で行いますので、とくに家族や会社などに知られることはありません。金融機関からの通知は、弁護士に送付されますし、家族や会社などへの通知も送付されることはありませんのでご安心ください。

 事務所との郵送による書面のやりとりも、来所していただくか、個人名での郵便のやりとりなどの方法により可能ですので、他の方に知られることは基本的にはありません。

 

【解決事例】家族に内緒にしたまま債務整理(20代 女性 会社員)

 【解決事例】家族に内緒にしたまま、400万円の債務がなくなり、過払い金410万円が返還された事例(50代 会社員)


投稿者 : bengoshi-saimuseiri 投稿日時: 2009-09-08 11:09:26 (1379 ヒット)

債務整理をすると、弁護士が代理人となり、金融機関と交渉することになりますので、依頼者に対する取り立て、請求はとまります。弁護士からの受任通知が金融機関に到着すれば、全く請求はこなくなります。


対応エリア

全力で依頼者をサポートいたします。はじめての方は相談システムをご覧下さい。

宮崎( 宮崎県) 都城市 宮崎市 日南市 串間市 三股町 高原町 野尻町 小林市 えびの市 延岡市 日向市 西都市 他エリア

延岡事務所

都城事務所

宮崎事務所

news