相談システム

1.電話、メールでのお問い合わせ

2.資料等をみながら相談(資料がなくても記憶だけでもOK)

  • 資料、印鑑を持参

3.受任

  • 委任状をいただきます。
  • 受任通知を送付します。これにより金融機関からの取り立て、請求がとまります。返済をしばらくしなくてよくなります。

4.調査、方針の決定

1ヶ月から2か月程度で詳細な調査を完了します。その後、相談時の方針でよいかを協議します(方針変更がある場合にも柔軟に対応します。例:破産から債務整理、債務整理から破産への方針変更など)。

5.和解交渉、訴訟

減額交渉等を行います。和解内容等を協議。

6.和解、入金等(解決)