個人再生(個人民事再生)

個人再生とは

個人再生とは、裁判所に対して申立てを行い、(1)債務額を20%程度に減額などして、(2)その金額を原則3年にわたって返済することにより、多額の債務を減額した上で分割返済できるようにする方法。

個人再生は、裁判所への申立てが必要で、法律の専門的な知識がいるため、弁護士などの法律専門家に依頼して行う必要がある。

図

個人再生の注意点

特に、住宅ローンの支払いを行っている方が、「住宅資金貸付条項」を付けることにより、住宅を手放さないで債務を減額することができるようにすることができる特徴がある。住宅ローンを支払っている方は個人再生がおすすめです。

【みなみ総合法律事務所が選ばれる理由】も是非お読みください

個人再生の手続

宮崎地方裁判所(宮崎市・都城・延岡)に対し個人再生の申立て
再生手続開始決定
裁判官の面談
債権届出異議申立て
債権総額の確定
再生計画案の提出
書面決議(小規模個人再生)
意見聴取の実施(給与所得者等再生)
計画案認可決定
再生計画書通りの返済を開始

無料借金相談