HOME  > ニュース  > TOP  > ★亡くなられた家族に借金が残っていた場合の解決方法
アーカイブ | RSS |
TOP : ★亡くなられた家族に借金が残っていた場合の解決方法
投稿者 : bengoshi-saimuseiri 投稿日時: 2015-06-06 06:51:17 (1249 ヒット)

今回は亡くなられた家族に借金が残っていた場合の事例と解決方法をご紹介します。

1.ご相談のきっかけ
お母様が亡くなられた20代の女性が、ホームページをご覧になり来所されました。



2.ご相談時の状況
 お母様が亡くなった後、突然借金の請求が複数届いたことから相談に来所されました。お話しを伺うと、借金が多額に残っている危険性が高い状況でした。


3.弁護士の判断
ご家族が亡くなった後、借金が残っていることが判明した場合、主に以下の4つの方法があると考えます。
(1)相続放棄
亡くなったご家族の残した借金が多額にわたる場合、そもそも借金を相続しないために相続放棄をする方法

(2)限定承認、任意売却など
亡くなったご家族の残した借金もあるが、他方、不動産や預貯金などのプラスの財産もあった場合、プラスの財産の範囲で支払う方法

(3)債務整理
亡くなったご家族の残した借金が、分割であれば払える範囲である場合、債務整理により少しずつ払っていく方法

(4)過払い請求
亡くなったご家族に借金が残っているとされていたが、実際に調査すると、払い過ぎた利息があり過払い金が生じていた場合、借金がなかったことから、プラスの財産としての過払い金請求をする方法


4.解決結果
今回、弁護士が借金の状況を調べて見ると8社に借金が残っている可能性がありました。その後、
弁護士が代理人となり、金融機関への資料の取り寄せ、取引履歴を調査した結果、借金がなくなり全て過払い金が発生していることが分かりました。そこで、上記3の(4)過払い金請求の方法をとることになりました。
 交渉の結果、全ての借金はなくなり、約830万円ご家族にお返しすることが出来ました。残されたご家族の当初の心配をなくし、過払い金という財産をご家族のもとにお返しすることができて大変良かったですし、非常に喜んで頂きました。

5.依頼者アンケート





今 回のように、ご家族が亡くなられた後、突然請求書が届くことがあります。その場合、借金が残っているのかどうかも調査をしなければ不明であると言えます。 今回のように実際には借金はなく過払い金がある場合も考えられるのです。様々な可能性が考えられますのでまずは、専門家である弁護士にご相談をおすすめし ます。当事務所では今回のケースも含め、亡くなられたご家族の借金の調査、その後の処理を行った多数の実績があります。是非お任せ下さい。



借金の悩みはなかなか人には話せません。ですが、きっと解決の糸口は見つかります。
宮崎の債務整理、過払い請求、自己破産等は一人で悩まず、まずはご相談下さい。
通話料無料・年中無休 午前9:00〜午後9:00
TEL:0120−6666−40


【宮崎】宮崎市旭1−8−19楠並木ビル5階
【都城】都城市上町13−18都城STビル6階
【延岡】延岡市北町1−3−19米田ビル2階


この記事に関連した記事

印刷用ページ 

対応エリア

全力で依頼者をサポートいたします。はじめての方は相談システムをご覧下さい。

宮崎( 宮崎県) 都城市 宮崎市 日南市 串間市 三股町 高原町 野尻町 小林市 えびの市 延岡市 日向市 西都市 他エリア

延岡事務所

都城事務所

宮崎事務所

news